ウォシュレットの水漏れ修理と料金の相場

ふだん何気なく使っていても、壊れてしまうとたちまち困るのがトイレです。
そんな時、もちろんすぐに直さなくてはいけないのですが、なるべくなら余分な出費を抑えたいところですね。自分でできるなら、修理してみようとも思うでしょうが、もしウォシュレットからの水漏れなら、素人はさわらないほうがよいでしょう。

トイレの水漏れの原因には色々な原因があり、素人がホームセンターでパーツを購入して修理できる類の故障の場合もあるのですが、ウォシュレットは電化製品ですので、ウォシュレットの電気コードやコンセントに水がかかったりした場合、感電の危険性があります。また修理が必要な場合には、取扱に失敗し、それが原因で火事という最悪の事態を招くこともあるのです。

上記の内容を踏まえて、ウォシュレットの水漏れにあたってまず真っ先にすることは、止水栓を閉めることです。そのあとはコードやコンセントに水がかからないように処置をして、水道屋さんを呼びましょう。

修理料金は五千円弱といったところですが、この上に水漏れの原因や、夜間料金などといった要因で変わる料金が加算されます。ですので、修理の前に数社にわたって見積もりをとってもらうことが重要です。見積もりの内容に納得できなければ、よくよく聞いて妥協はしないこと。

また、水道屋さんには、それぞれの業者ごとにさまざまな割引やサービスがあります。
そういったサービスを受けるためには、問い合わせや見積もりのときにしっかり作業内容や金額について確認し、状況に応じた割引に該当する水道屋さんに依頼するのが得策でしょう。